JAPANESE / ENGLISH

ブログ

Blog

2018.03.12

我が家の癒し

幼少の頃から今まで飼ってきたペットを思い返すと
犬・猫・鳩・亀・金魚・鯉・鶏・
フェレット・昆虫など・・・
特別 動物が好き‼︎ なんて自覚はありませんが、
常に何かしらの動物と共に暮らしてきました。
それぞれ 今も深く記憶が残っており、
特に、幼少時代初めて飼った犬や猫はここに書ききれない程の思い出があります。

タマという猫は 可愛いすぎて、
私はタマをジャージのズボンの中に入れ
二人羽織のような状態で近所を散歩していたと 母親から聞きました。
チビという犬が妊娠し子犬を出産した日
まだ薄暗い早朝から早起きし 側で付き添い立ち合った事は今でも鮮明に覚えています。
どれもこれも 大切な私の思い出です。

今は 結婚し子供2人養う
おっさんになった私ですが、
現在マンション暮らしの為、犬や猫は飼えません。
しかし少しでも子供達に動物や昆虫と触れ合いさせ、
何かしらの思い出を残してあげたく
ハムスターと金魚・海老・ドジョウを飼っています。
勿論 生き物なので やがて死が訪れます。
子供達にはそれも踏まえて、学びになればと
考えております・・・が!
結局の所、私が単に 可愛いから飼いたいだけなのかもしれません。
今は ちっこい水槽に小さな癒しを求めていますが、
いつかは デッカい水槽に大きな癒しを求めて
飼ってみたいです。

あ〜 週に一度の水換えめんどくさぁ〜


名古屋事業所 坂本

2018.03.02

もうすぐ釣りの活動季節がやってくる!

私のおすすめは和歌山マリーナシティーの海洋釣り堀です。
大阪湾は釣り荒れているのか、なかなか釣れません。乗合船とか沖に出れば釣果は上がるんですが。。。
私は三半規管が敏感か弱いのか、憂うつな時間を過ごすだけで釣りになりません。

活けすタイプの海上釣堀も近くにあるんですが、あの狭さと入食い状態が。。。
どうも駆引きとして楽しむ釣りとしての魅力が感じないんです。なので私はここが好きなんです。
軽く遠投できて、釣れる頻度は少ないですが、いつ沈むか分からない浮き釣りの、あのドキドキ感がたまりません。
私の狙いはズバリ「カンパチ!!」
生餌を使って泳がせ釣り。でも、バラシは3回ほどあり成果釣果はヒラメ数匹のみ。
餌釣りすれば鯛は釣れるのですが、青物の強烈な引きを味わいたい~。

日差しが温かくなれば、娘と一緒に豆柴連れて、カンパチ狙いで釣りへGO!
今年は何とか「釣りた~い!」と思っています。

大阪事業所 金谷

2018.02.26

モツ煮はじめました。

毎年冬になると一度作っていますが、
ここ数年空いていたので、味付けを思い出しながら久しぶりに作りました。

モツは近所のスーパーでたまに安売りしているものを購入
普段はあまり使わない赤味噌
今年は高騰している大根多め
人参、蒟蒻、木綿豆腐と、今年はなんとなくウズラのタマゴを投入。
やや薄い味付けにはなりましたが、どうにかまとまりました。


自宅呑みには格好です。
私は熱燗は苦手なので冷酒、またはビールでいただきます。
体調のこともあり、あまり多量摂取はできませんが、
一度作るとすごい量になってしまうので、
数日は・・まぁ

いいか。


横浜事業所 生産部  西村

2018.02.09

グローブの紹介

名古屋事業所 植野です。
私が草野球で使用しているグローブを紹介します。
メインで使っているグルーブは2つありまして、
1つは写真上にあります真っ赤な内野手用グローブ。
小さいサイズが欲しかったので少年用を使っています。
素手間隔で捌けるのでかなり使いやすいです。
2つ目は下側に写っています赤黒の外野手用グローブ。
こちらは、大学生の時、オーダーして作ったオリジナルです。
10年以上使っていますが、まだまだ現役で使えています。
最近は外野を守る機会が減って使用頻度は少ないですが、
お気に入りの一品です。



今年も、もうすぐ草野球のシーズンが始まります。
リーグ優勝目指して頑張ります!

2018.02.01

メッセージカード

年末年始とお手紙をいただく機会がありました。
年末は学生時代の親友から、本人の結婚式でメッセージカードをいただきました。
小さい小さい文字で枠いっぱいギッシリと書いてくれていました。
普段長い文章で何かを書くタイプの人ではないので、今まで書いてもらったことが無かった事とお互いの月日の流れや彼女のさりげない思いやりが感じられる言葉に友達でいれて良かったなぁ。と温かい気持ちにさせてくれました。

年明けは彼女の御両親(お母様)からお餅を戴きました。
自分の畑のお米から作られた手作りのお餅を木箱に入れて送ってくれて中身を開けると、お餅と一緒にメッセージカードが入っていました。
内容は「いつも○○がお世話になっています。・・・これからも宜しくお願いしますetc 」数行にわたって書いてありました。
娘思いの優しさが溢れる文章で、やっぱりこんな心遣いができる御両親の元で育ったからなのかなぁと思いました。

気持ちが嬉しかったので失くさないように財布に入れて大事にしています。

不思議なもので手書きの文字からは相手の感情が伝わります。そしてその人の人柄や背景が見えてきます。
「手紙」になると堅苦しく感じます。また字を書くことに抵抗があったりする方もいると思いますが普段照れてしまって直接本人には言えないことや感謝の言葉を今度何かある時には自分の大切な人に手書きで一言だけでも簡単な言葉を添えてメッセージカードを渡されてはいかがでしょうか?
きっと嫌な気持ちになる人はいないと思います。


大阪事業所 営業部 関口