JAPANESE / ENGLISH

ブログ

Blog

2018.07.10

オールドタウンカヌー

カナディアンカヌーをご存知ですか?
昔、あらいぐまラスカルというアニメで登場した、湖の上をパドルという道具で進む艇です。
チキンラーメンのCMでも湖上のカヌーでラーメンを食べるなんてのがありましたね。
この我が家のカヌー、オールドタウン社というアメリカ製のものですが
所有してはや20数年たちます。結構丈夫で今だ現役です。
キャンプ、魚釣り、のんびり湖上でリラックスなど。河へ湖へ持ち出しています。
熊野川、琵琶湖、池原ダム、山中湖、九頭竜湖、然別湖、霧多布湿原、本栖湖、精進湖、檜原湖、三好池、入鹿池、などなど。
とはいえ子どもが生まれてからはなかなか出かけられず、1年に1~2回程度になってしまいましたが。
エンジンの無い、また公園のボートとは異なる、静かでどこまでも目線の低い、(水面にものすごく近いのです)味わったことの無い解放感は無類のものです。
また、普通、湖ではエンジン付きの艇は規制され持ち込めないなどがあるのですがカヌーは対象外。
でも何といっても湖面をすーっと静かに漕ぎ出し、静けさの中で過ごすのはほんと最高の気分です。
また2018年の夏が近づいてきました。
今年はどこの湖面に繰り出そう?

あ、言い忘れましたがこの我が家のカヌー、妻の嫁入り道具なんです。

名古屋事業所 営業 伊藤

2018.07.02

我が家の猫達

大阪事業所の岩井です。

わたくし、2018年6月現在、猫を4匹飼っております。
写真左上が長男ルティ、通称”るーる―”、右上が次男チィ、通称”ち○ちん”、
左下が三男トト、通称”ぷー”、右下が最年少ですが長女ソティス、通称”ふわ子”です。
ペットを飼っている、もしくは飼った事がある方は解ってくれると思いますが、
ちゃんと決めた名前では呼ばなくなる方も多いのではないでしょうか?
我が家では私が独身の時に長男と次男が来て、奥さんと結婚してから三男と長女が来ました。
つまり、猫たちの通称の名付け親は長男、次男は私、三男、長女は奥さんになります。
私には奥さんの通称の付け方が特殊に思えて仕方ありません(笑)
私の方がまだ元々の原型が残っている…はず…
まあ呼び名はどうあれ可愛い事には変わりないんですけどね!
ちなみに、奥さんはユージンのブログをちょくちょく読んでいるらしいので、
このブログが見つかったら今後の呼び方についてちょっと議論しようと思っています(笑)

それでは!!

2018.06.22

カレーブーム

最近、自分の中で何回目かのカレーブームがきています。

自分はカレーならなんでも好きなほうなのですが、いろんな国のカレーや様々なタイプのカレーを食べることにちょっとハマっています。
最近食べて、美味しかったものをご紹介いたします。お付き合いください。

左上の写真(写真①)は名古屋の金山にあるカフェパハナというお店のスリランカカレーです。
ワンプレートに様々なおかずが盛り付けられていて賑やかです。いろんな食べ方ができるので最後まで飽きないカレーです。
ただし見た目には合わず、凄く辛いので興味のある方は挑戦してみてください。

右上の写真(写真②)は大阪の天神橋にあるガネーシュNというインドカレー屋さんのあいがけカレーです。
基本的にどのカレーもとても辛いのですがトッピングのトマトなどのサラダがバランスをとってくれていて、後味が良かったです。

そしてそして最後に、下の写真(写真③)は日本のカレー?なのですが東京の神保町にあるボンディさんのビーフカレーです。
狭くて古いビルの中にあるお店なのですが、有名な人気店らしいです。
サービスでジャガイモとバターがついてきます。有料ですが好みでチーズのトッピングもできます。この時は何故かみかんもサービスで頂けました。
なんだか懐かしい感じのカレーで、店内の雰囲気も良く、まったりとできる素敵なカレー屋さんでした。


最近は全国どこへ行っても、いろんな国のカレーや様々なタイプのカレーが簡単に食べることができちゃいます。
買い物のついでにスマートフォンでカレー屋さんを調べてみてください。多分、近くに何軒かのカレー屋さんが出てくることでしょう。
ちょっとしたカレーの旅が出来ちゃいますよ~。

お付き合いいただきありがとうございました。


横浜事業所 生産部 林

2018.06.13

クラシックカーフェスティバルに行ってきました

先日、トヨタ博物館主催のクラシックカーイベントに行ってきました。
快晴でとても暑い日でしたが、参加者もギャラリーも皆思い思いのスタイルで過ごしていて、
私も普段見ることの出来ない珍しい車、懐かしい車を存分に観てきました。
ほぼ毎年行っていて、もう二十回目ぐらいになります。

くるまのイベントは多種多様にあり、
サーキット走行を主体にしたもの、オーナー同士の交流を主体にしたランチミーティング、
車種や生産国を限定したものなど本当に様々ですが
今回のは良い意味で「ゆる~い」雰囲気が漂っていて
ギャラリーは老若男女様々。芝生にござ引いたりテント張ってピクニック気分で過ごす人々もいます。
イベントタイトルにクラシックカーと謳っているのに1980年代の車も多いなどなど
マニアックさはあまり無いので、これはこれで多くの人が楽しめるイベントだと思います。

写真はそれぞれの車に掲げられた愛車紹介ボードですが、
これまたひとつひとつ読んでいくとオーナーの車に対する愛が溢れていて面白いです。
古い車の部品はもはや手に入らないためオーナー自ら自作したり、英語が不得意なのに何とか海外から取り寄せたり、
そんなエピソードの自慢大会にもなっています。
愛車の背景にある様々な物語に思いを巡らせながら見て回るのも楽しみ方のひとつです。


名古屋事業所 竹村

2018.06.01

マキタのコーヒーメーカー

コーヒーをよく飲む大阪事業所の門脇です。
週末は手動のミルで豆を挽き、香りを楽しみながらゆっくり時間を過ごして平日の嫌なことを忘れています。

しかし最近、コーヒー業界に仕事を忘れさせてくれないアイテムが参入してきたことを知りました。
普段仕事でよく使う「マキタ」電動ドリル。この「マキタ」がコーヒーメーカーを発売していると
会社のメンバーから知らされ検索したところ、電動ドリルケースそのままのデザインで販売されていました。
なかなか魅力あるデザインで、しかも電動ドリルのバッテリーがそのまま使えるらしい。
アウトドアにも使える優れものです。ちょっとほしい・・・
何処か店頭に並んでいたらじっくり検討したいものです。